New Orleans Music, Jazz, Second Line
Funk, R&B, Kawachi Ondo...I'll drink ta dat!!!
奇跡

6月半ばから半月以上に渡りましたMITCH ALL STARSの西日本ツアーも大盛況のうちに終了。各地各所でたくさんウェルカムして頂きありがとうございました。

 

まぁ、個人的には何と言ってもオフ日を利用しての釜山旅行。今回はツアーの半ばで2日間のオフ日を設けてくれてたんで一行4人で博多港からJR九州の高速船BEATLEに乗って釜山へと渡りました。昼は珍味に舌鼓、夜は美人の手枕...と言いたいとこやが、終始珍味に舌鼓の楽しい旅行となりました。

 

 

しかしまぁ「行きはよいよい帰りは怖い」とはよく言いはりました。帰りの日の早朝7時に一行はホテルのロビーで集合。タクシーに乗り込んで釜山港へ。タクシーを降りてすぐにワタクシ、全てを入れているバッグをタクシーに忘れた事に気付きタクシーを追いかけるも気付かれず。。財布、パスポート、携帯...が一瞬で消えてしまったんです汗 因にこの日のスケジュールは20時から熊本で本番。パスポートがなく出国出来ないワタクシはバンドから10万円を借り、トミやんから「何かあったら使って!」とクレジットカードまでも借りて残念ながら一人釜山港に居残り決定。他のメンバー3人は熊本へと向かいました。

 

さぁ、これからです。

ハングルが全く理解出来ないワタクシ。そんな中、港に日本語が堪能な非常に仕事のできる女性スタッフがいてくれ気分的にかなり救われました。先ずはその方にハングルで ”日本領事館” とだけ書いてもらいタクシーで領事館へ。朝8時過ぎに着いたんやがオープンは9時半。時間があるので借りた10万円でカジノ...いやいや...銀行で1万円だけウォンに両替をして領事館へ戻ると、なんと朝のタクシーの運ちゃんがワタクシのスマホを持って立ってるではないですか!

 

こんな奇跡的な話がありますか?

実はMITCHが何度も携帯に電話をしてくれていて、そのブルブルを次に乗った客が気付き、運転手に知らせてくれたんです。で、港へ届けてくれたが領事館へ行くように言われた運ちゃんと鉢合わせをしたという訳です。

 

再び運ちゃんに釜山港まで送ってもらいお礼を渡しサヨナラ。

ワタクシの釜山で唯一の頼りである日本語の堪能な非常に仕事のできる女性スタッフのところへ急ぎ、次の高速船の時間を聞くも熊本の本番開始時刻には間に合わず、スマホで飛行機をチェック。13:15チェジュエア福岡行きがあったので迷わず予約。日本語が堪能な非常に仕事のできる女性スタッフにハングルで ”キムヘ空港” とだけ書いてもらいタクシーで空港へ。

 

博多から新幹線に飛び乗り、朝に釜山で離ればなれになったメンバーと熊本県八代のホテルでその日の内に奇跡的な再会をするという珍道中旅日記でございました。

 

 

では写真を少し。。。

 

1軒目:薄肉バージョンのサムギョプサル

 

2軒目:鶏丸揚げ

 

3軒目:豚

ハシゴでした。

 

2日目の一食目:うどん

 

散歩

 

休憩

 

最後の夕食:分厚いバージョンのサムギョプサル

 

最後の夜食:穴子

 

晩餐会

- / comments(0) / trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.michiyasunagata.com/trackback/1537519